Monthly Archives: 10月 2014

解体が始まりました

いよいよ解体作業が始まりました。

まずは屋根の修復作業をしやすくするために
道路から中庭までを解体してしまいます。

この部分はおそらく江戸期の建物です。
構造材は、今のような角材ではなく様々な形をしています
繋いだり支えをしたりと、何度も何度も修復や改修をされています。

どうしてこうなっているのか、
先人たちの手のあとを眺め 話をしながら 解体作業を進めました。

 

着工に向けてお祈りしました

お祈りいたしました

斜め向かいの住吉神社から宮司さんをお迎えして
無事に、福田屋の修築が終えられますよう お祈りいたしました。