棟札の年

棟札を高島市の文化財課の方に読んで頂くと、
紀元貳千五百三十五年亥と読めました。

皇紀で亥の年、明治8年1875年で間違いないでしょう。

遅くとも明治4年までに現在の福田屋の番地に移ってきた善三が
明治9年旅宿の鑑札を受けていることから
その頃に現在の福田屋の建物が、今の形になったと考えられます。

Comments are Disabled