Brief History of the House

「今津葦海村小史控」によれば、福田屋は明治11年、福田善三氏によって始められました。今津は港町であり、重要な商業交通の中継点でもあった事から多くの旅籠が浜街道に沿って並んでいました。建物自体の来歴については、これから詳しくは調べて行く事になると思いますが、街道筋に面した部分に関しては江戸期の建築だと言われています。